REHAGYM GEAR

身体機能の評価のために便利な機器としてREHAGYM GEARの取り扱いをスタートしました。

  • デジタルゴニオメーター

   これまでアナログでの測定が一般的であった関節角度をデジタルで測定できるようになりました。

   これにより測定の時間短縮が図れ、また数値を固定する機能もありますので、より正確に測定が可能です。

   測定は1度単位でより細かく、関節角度の評価が可能です。

   前捻角などの測定にも非常に有効です。