側弯トレーニング - 日本人に合った新しい側弯症治療

▶︎側弯症への運動療法専門家の立場として

運動療法の専門家により、このウェブサイトは運営しています。

 

診断は医師のみが行うものであり、側弯トレー二ングでの運動療法の分類化は

医師の診断とは違い、運動療法の専門家は診断を行うものではありません。

 

運動療法の前に、ご自分の状態をしっかりと確認したい場合は、まず西洋医学の

医師の受診をお勧めします。

 

側弯症に限らず、必ずしも医師や専門家が皆同じ見解にあるというものではありません。

 

ご自身の事に関しては、自己の判断で療法に関する選択をしてください。

当サイトでは、個人の価値観について言及する意図はありません。

 

ただ運動の専門家としては、運動療法の可能性を追求する使命感から、

 

効果的なトレーニング法を探求しております。

 

そのスタンスで、側弯症に対する運動療法の専門家は、

 

検査と評価から側弯症のタイプ分類を行います。

 

まだまだ確定的な方向性が見出せていない分野だからこそ、正しさを探し求める

意義を感じています。側弯トレーニングの可能性を一緒に探っていただけたら幸いです。


▶︎側弯症で悩んでいる方のために、より正確な情報を!

痛みや生活習慣からくる二次的側弯から、特発性側弯症という原因不明の側弯まで、側弯症も幅が広いのですが、その分類法もいまだ正確には整理されていない状態です。

 

このウェブサイトは理学療法士の資格を有する専門家によりフラットな情報を集めました。

 

右に紹介した書籍、ドイツで医療保険の適応を受けている「シュロス法」及び、

保存療法である運動療法(側弯トレーニング)について広く、深く情報発信していきます。

 

 側弯症はどのような原因で起こるのか?

 側弯症にはどのような治療方法があるのか?

 側弯症における世界の動向はどうなのか?

 側弯症のエビデンスはどの程度あるのか?

 側弯症における運動療法の意義は?

 側弯症についてどこで相談に乗ってもらえるのか?

  

以上を含め、少しでも側弯症に悩まれているあなた自身の助けになりますように。